プロフィール

世界観プロモーション®

プロデューサー、作家
飯沼暢子(Yoko Iinuma)

IT系ベンチャー、大手広告代理店での
ビジネスプロデューサー、Webやビジネス書の編集者を経て
2011年より
個人、法人向けに『世界観プロモーション®』
起業コンサルティング
マーケティングコンサルティング
ブランディングコンサルティングを行う。

2018年9月22日出版
愛されてしっかり稼ぐ!セルフブランディング起業術』(同文館出版)

Amazon「女性と仕事」ジャンルランキング3位獲得

◇プレスリリースタイトル
書籍「愛されてしっかり稼ぐ!セルフブランディング起業術」発売
好きなことで稼いで自立したい女性に向けた一冊!

夢は日本に未病の考えを当たり前にすること、
日本の働き方に個人起業という選択肢を当たり前にすること。

 

【世界観プロモーション®について】
「商品は、自分自身。」
人は商品そのものではなく、
その背景にあるこだわりと目的に価値を感じて購入を決めます。
そしてそれは高単価になりえます。

ビジネスやサービス、主宰者自身の「オンリーワンの世界観」を磨き、
オンリーワンのコンセプト作りやSNSでの発信をはじめとする、

「実現力」「表現力」「コミュニティ力」「商品企画力」「販売力」といった
お客様を引き寄せるプロモーション力を身につけていただく
コンサルティングを提供しています。

 

【資格】
・CTIコーアクティブコーチングCPCC国際資格取得
・米国コロラド州認定ホリスティック栄養コンサルタント

【学歴】
・早稲田大学人間科学部卒 臨床心理学専攻

【会社員時代の略歴】
・株式会社カフェグローブドット・コム 
ファッション、ライフスタイル編集、通販商品開発

・楽天株式会社
楽天レシピ編集長

・株式会社リクルート
赤すぐnet メディアプロデューサー

・株式会社リクルートキャリア
リクナビNEXT メディアプロデューサー(企画書籍化実績有)

ホームページ
http://sekaikanpr.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/yoko.iinuma.1


Instagram
https://www.instagram.com/yoko.iinuma/

お問い合わせ
http://sekaikanpr.jp/contact/

 

 

【わたしのビジネスにおける最終目標】
1つめは、日本に未病の考えを当たり前にすること。
病気になる前の未病の状態で、自分の状態に気づき、
健やかな心身で自分らしく暮らせる人を増やす。
これにより日本全体の幸福度が上がると思う。

だから、未病の状態を扱える専門家の活躍を支援したい。
収入面、精神面で満足しながら働く専門家を見て、
子供達も目指すようになるから。

2つめは、日本の働き方に個人起業という選択肢を当たり前にすること。
働き方の選択肢、そして生き方の選択肢は無限にあり、
選択した人生を自分で形にすることができるということを体現し、伝えたい。

既成概念に縛られず、働き方は自ら創造できる。
だから、クリエイティブでセンスある働き方を
サポートできる専門家の活躍を支援したい。

子供たちや世界が憧れるような起業家の姿は人に希望を与えるから。

【会社員として、起業家としての実績】
「Webでモノを買うなんてこわい」と言われた逆風の時代に、
ストーリーとコンセプトからファンをつくりビジネスを大きくしてきた
ビジネスプロデューサー歴15年。

ハードワークにより体調を崩した時期に救われた体験により、
自然療法、コーチングに傾倒。
夢は近代的な東洋美容健康や、自然療法を日本の当たり前にし、
自然と人の力で人を癒す仕事を増やして日本を植物と人の母性で包むこと。

起業家としての実績
現在は、個人事業主や法人をクライアントに、
起業コンサルティング、出版コンサルティングを行っている。
「自然派本物志向」というニッチな分野に絞ってのスタートにも関わらず、
今ではジャンルも飛び越え、
これまでコンサルティングさせていただいたクライアントは約300名。
単発セッションを含むと約1000名。

会社員時代の実績

会社員時代、働く女性向けWebメディアを運営するITベンチャーでは、
「外国の女の子のように、おうちでもかわいく」をコンセプトとした
「おうちウエア」プロジェクトにて、モデルSHIHO、
大手下着メーカーとコラボし1日1000万円を売り上るヒット商品を開発。

その後、大手企業にて赤ちゃんグッズ&アパレル通販サイトのコンセプトを
「素敵なママでいつづけてほしい!」にリニュアルし、年商が倍以上の40億に。

国内最大手人材系サイトでは著名人インタビューを企画、
100名以上の経営者や有名人のストーリーを聴く中で、
社会とビジネスに愛される人の法則に気づく。

大手レシピサイト編集長としてリブランディングプロジェクト経験あり。

 

ーーー
飯沼暢子からのメッセージ
私と起業コンサルティング受講生様との物語

世界でいちばん好きなことを仕事にできたとしたら?
きっと人生全体がきらきらと輝きそうですよね。

わたしの起業コンサルティングを受講していただいた方の
中から、カラーアナリスト湯浅智子さんとの物語を
ご紹介させていただきます。

「私は色彩の世界を手に入れて、
一生遊べるおもちゃ箱を見つけたと思ったのです」。

これは初めてのコンサル面談での
カラーアナリストの湯浅智子さんの発したもっとも印象的だった言葉。

 一生遊んでいたいほど好きなこと、
それが仕事になったらどんなに素敵でしょう。
自分がオーナーとなる「個人起業」の世界ではそれが叶うのです。

 わたしの仕事は、個人起業家や小さな会社のブランディング。

大勢を顧客にする大手企業のブランディングとは違い、
狭く小さいポジションで、
だけれど「わたしが探していたのはまさにこれです!」と出会った
顧客が心から喜ぶビジネスを作るお手伝いをしています。

 世界一好きなことを語る智子さんの言葉は
世の中への宣言文のようにエネルギーを放っていて、
わたしの頭の中に一瞬で、色彩豊かな世界が広がりました。

さらに、わたしはこの面談の前に、
智子さんの行ったあるセミナー講師の
ファッションスタイリングを目の前にして、
心から驚いていました。

いつもはどちらかというと外見には無頓着だったその講師が、
智子さんの選んだ
ストライプのシャツとポケットチーフを差したジャケットで
登壇した瞬間、

「かっこいい!」とどよめきが起こり、
携帯で写真を撮る人が続出したのです。

これが、
小さいけれど世界でただ一つのビジネスコンセプトが
生まれる予兆です。

 後からそのスタイリングが成功した秘密を聞くと、
なんと「その人の瞳の中にあるエメラルドグリーン」を
シャツのストライプのグリーンに合わせたと聞いて2度びっくり。

 

瞳の色から似合う色を選ぶなんて、聞いたことがない!

でも確かに、その講師の瞳が深い色に輝いて見えて、
惹きつけられるように素敵だったのです。

そしてその魅力はわたしだけが感じたものではなく、
その場にいた全員が感じていました。

 深く話を聞きたくなりました。

 パリに留学をしたとき、
あるブティックでお母さんが、
2人の小さな息子さんの瞳の色を見ながら似合う色の洋服を選んでいた。
「人が人を魅力的だと思うのは、瞳なんだ。」
その場面に出会って、智子さんの世界は変わりました。

 その人の瞳を魅力的に見せる色を自然界の10000色から選び、
洋服としてスタイリングする。

そして、装いを入り口にして日本の女性リーダーの
たおやかさを引き出していく。
それが智子さんのミッション。 

 イメージコンサルタントとして、
唯一無二の技術と世界観があり、
口コミだけで経営者や芸能人などを既に顧客にお持ちでした。

だけれど、その個性をもっと世の中に伝えたいという想いがあり、
わたし自身もこの技術をいっしょに広めたいという気持ちに
火がついていました。

 

 起業ブランドプロデューサーとして、
わたしが始めにやることは、
サービス名を変えてもらうこと。

なぜなら
名前は未来の顧客候補と始めに出会う重要な言葉であり、
そして短い言葉に集約することにより大切な言葉だけを残した結果、
その世界観が一瞬で伝わり、強烈な力を生んで記憶に残るからです。

 そしてなにより、
「わたしの役割はこれなのだ」と
起業家自身が命名の儀を受けたような気持ちになり、
仕事を進めずにいられなくなる原動力となります。
名前の力はすごいのです。

 当時智子さんのサービス名、
肩書きは「カラー分析家」。
提供できる技術は伝わるものの、
残念ながら顧客の心に突き刺さるネーミングにはなっていませんでした。

 

 それから、智子さんと幾度も会話を繰り返し問いかけ、
ある日降りてきたネーミングが、

『瞳コンシャスカラーアナリスト』でした。
瞳を意識する色の分析家で瞳コンシャス。

智子さんに似合い、
未来の顧客候補が目を輝かせ「それって何ですか?」と
好奇心を寄せてくれる世界でただ一つのサービス名が誕生し、

このコンセプトに惹かれる好奇心旺盛な女性起業家を中心に
顧客が押し寄せ、

新しいサービス名誕生から半年後には後継者を養成する
「瞳コンシャスカラーアカデミー」も開講する流れとなりました。

 世界で一番好きなことを、
自分だけのビジネスとして形にしたいみなさんのために、
このホームページでは
実際の少し先をゆく個人起業家たちの事例や、
私自身の起業事例を交えながら、

世界でただ一つだけ。

あなたの一生の宝箱となり、
価値にふさわしい対価もきちんといただける、
そんなビジネスを形にする旅のヒントをお届けして参ります。