新しいことをやろうとしたら「うまくいかないのでは?」と言われたときの対処法

世界観プロモーション®飯沼暢子です。
何か新しいことをやろうとすると、「うまくいかないんじゃない?」
と言ってくる人がいたりする。

これを私は、「悪魔の未来予想👿」
と呼んでいます。

その声を発した人とは
戦わない。

その人は、
未来を予想したのではなく、
自分(私)の心の中の不安を
読みとっただけ。

自分の気持ちに耳をすませる。

「うまくいかないって言われて本当のところ、自分はどう思った?」

「わたしはそう言われたとしても、うまくいくと思った。」

「それは自分のエゴ(見栄など)からきているものではない?」

「エゴからきているものではない。」

この自分の意思を確認したら、
もうこのことは忘れる。

正確にいうと、取り立ててこだわらない。←これがけっこう大切

「なんだとー!ぜったいうまくいかせてやる!」って力が入ると
それは執着になるから、不安が増幅して結果うまくいかないから。

自分の一時的な感情ではなく、
自分の意思を確認して、
取り立ててこだわらない。

これで、本来入ってくるべきもの(仕事や人間関係)が
ちゃんと入ってくるようになると実感しています。

飯沼暢子
飯沼暢子
世界観プロモーション®主宰。個人起業家や経営者の為の、世界観を影響力に変えるビジネスブランディングプロデューサー。叶えたい未来を実現するあなただけのビジネスのブランドや人が集まる仕組みを一緒に創ります。